の用途の説明です。
紬は普通糸の状態で先に色で染めてから反物にする「先染め」の着物です。
中には後で染める「後染め」の紬もあります。 紬には産地によって色々な名前がつけられており、有名な所では大島紬、結城紬、牛首紬が三大紬として有名です。

他にも色々な産地の名前がつけられた紬が存在します。
紬の特徴は非常に丈夫なこと。また基本的にはオシャレ着で着る着物になります。
但し、最近は紬でできた訪問着なども存在し、社交着として使用可能な紬も存在します。
この場合、あまり格の高い場所にはあまりオススメしません。

用途としては、
普段着、観劇、買い物、同窓会、食事など
紬訪問着などの場合は式事などにも使用できます。

コーディネートのアドバイス
帯は名古屋帯、もしくは半幅帯。
重ね衿は使用しません。
あとはご自由に。通が好む着物ですね。

このページの先頭へ