色無地

色無地の用途の説明です。色無地は訪問着の次に格の高い着物です。
暗い色は凶事に使用でき、明るい色は吉事に使用できます。

また、紫、緑、藍、鼠色などは吉凶両用として着ることが出来る便利な着物です。
ちなみに紋は三つ紋をつけると、訪問着よりも格が上になります。
お茶席などでよく使用されたりしますね。

用途としては、
入学式、お茶席、七五三、通夜など

コーディネートのアドバイス
紋は加賀紋や刺繍紋でも構いません。
もちろん必ず紋をいれなければならないということもありません。

着物自体が無地なので、衿が特にポイントになってきます。
濃い色で粋に着るのもよし、淡い色で上品にきるのもよしです。
ご自身の好みと、着ていく場所に合わせてコーディネートを楽しみましょう。

このページの先頭へ