娘の3歳の七五三

娘の3歳の七五三の時に、娘だけでなく私も着物を着ました。娘はピンクに赤い花の模様でしたので、私は落ち着いた赤の「色無地」の着物をきて、色合いを娘と合わせました。

お太鼓結びなら簡単にできたのですが、せっかくの七五三だったので、私自身も変わり帯がしたくて「つのだし」という帯結びを、昔着付けを習っていた時の教本を見ながら頑張って結んでみました。

最近の七五三では、写真撮影はスタジオだけでなく、お寺まで出張でカメラマンが来てくださいます。おかげさまで親子で着物を着た様子を、素敵なスナップ写真に収めることもできました。主人のお義母様にも「最近の若い母親は着物なんて着ないと思っていたけれど、あなたは偉いわね」と誉められて、嫁としての株もあがったりです。

七五三の家族写真は、年賀状の写真としても使用したので、年明けにはママ友達から「着物、素敵に着られていたね」と誉められて嬉しかったです。もちろん、娘が主役ですが、母になっても着飾る楽しみを「着物」が思い出させてくれました。

ゆたちゃん 30代

このページの先頭へ