訪問着を着て幼稚園の入園式へ

この春、息子の幼稚園の入園式に着物を着ていきました。まだ独身だったOL時代に、着付け教室に通っていたので、着物を着崩れないように着る技術と、お太鼓の帯締め程度の、最低限の着付けは自分ですることができました。

入園式に着物を着ている方は私の他に数人いましたが、それでもやはり着物を着ての参加は目立ちました。周りのお母様方に誉めていただけるだけでなく、先生方にも一目置かれ、とても嬉しかったです。

「お着物、素敵ですね」という会話から、初めて話すお母様とも会話が広がり、着物の話を通じて仲良くなれました。結婚した時に親から山吹色の訪問着と長く使えるデザインの帯を仕立ててもらっていたのですが、他にあまり着る機会がありませんでした。

ですが、今回久しぶりに着物を着たことで、着物の良さを再確認したので、今後もっと着る機会を増やしたいと思いました。もう一度、着付けのレッスンにも通いなおしてみたいとも思いました。そして、心身ともに着物の似合う女性になりたいです。

ゆたちゃん 30代

このページの先頭へ