六本木ヒルズへ着物で行く!

以前から、私はいざという時には着物を着用するようにしていますが、これはインパクトがあって好評だった話です。昔の派遣会社で全社員が一同に集まって(約250名)くらいのイベントが六本木ヒルズの会議室で行われる事になりました。

土曜日に開催と言うこともあり、ビジネスカジュアルと言った感じのドレスコードでした。確かにあのオフィス街ではスーツ姿の人が多いのはたしかです。そんな中、自分は年に一回のイベントなので着物を着ていくことにしました。

当初は恥ずかしさもあり、少し不安でしたが、いざ着物を着て行ってみると、背筋が伸びて、気持ちが引き締まりました。会場でも色々な方に声を掛けられ顔と名前を覚えて貰えることに成功し、壇上での挨拶も、自分自身に丁度良い緊張感を持つことができ非常に好感触でした。

スーツの主流の場でもあえてこういった「和」の正装を持ってくるのも一つ自分をアピールできる手段かなと。感じ、それ以降は自分をアピールしたい、いざという時は着物を着ていくようにしています。

カクマボ 30代

このページの先頭へ