きもの文化検定:着物の資格

きもの文化検定とは?
きもの文化検定とはきものやきものに関する文化についての知識を学習し、きものに慣れ親しむ事を対象としています。きものが好きな人はもちろんのこと、呉服店に勤務する方々にも今一度復習を兼ねて勉強してみることをおすすめします。

きもの文化検定の内容
5級 きものに関する一般常識の習得
公式教本Ⅰの中から90%以上を出題
4級 きものに関する初級知識の取得
公式教本Ⅰの中から90%以上を出題
5級と4級は平成18年より実施されています。

3級 きものに関する中級知識の習得公式教本Ⅰ・Ⅱの中から90%以上を出題
平成19年より実施されます。
2級(上級知識の習得)は平成20年からで1級(専門知識の習得)は平成21年より実施。

このようにまだまだ新しい検定試験でこれから多くの人が受講するであろう試験です。興味のある方はぜひチャレンジすることをおすすめします。 着物のことにより詳しくなり、着物をより好きになることになるでしょう。5級、4級はさほど難しくはないとのことなので、ご自身の着物の知識を確認するためにもいいかもしれません。

きもの文化検定の公式教本
公式教本Ⅰ(5級4級3級用)

公式教本Ⅱ(3級用)

きもの文化検定の公式サイト
http://www.kimono-kentei.com/

このページの先頭へ