着物の用途:黒留袖


着物のTPO、着物の用語集など初心者、上級者問わず楽しめるサイト

黒留袖の用途の説明です。 黒留袖は既婚女性の第一礼装。 「留袖」という名称から婚家に留まるという意味があるといわれています。 黒留袖は、五か所に家紋を染め抜き裾だけに模様がある着物です。 模様は「松竹梅」や「鶴、亀」などの吉祥文様が基本です。 主に結婚式で着る着物です。

用途としては、 新郎、新婦の母親、仲人、親族の既婚者が結婚式に着用します。

コーディネートのアドバイス
帯は普通金や銀を使った袋帯を合わせます。 小物の色は全て白色。お店に留袖用の小物セットなどが置いてあると思うのでそれを使用すれば問題はないでしょう。


着物ファンTOP
看護師の転職サイト比較ランキング
(C) 着物・ファン